[福岡・BAR]シングルモルトの想い出と西通り「THE VAR」

 

かつてシングルモルトに凝った時期がありました。

 

初めて飲んだシングルモルトは「ラフロイグ」。

連れて行ってもらったBARで、何を注文していいか分からず、同行者と同じものを注文した私。一口飲んで「なんだこの煙みたいな匂いと味!!」とびっくりしたのを覚えています。
(初めて飲んだビールよりも衝撃的でした)

灰みたい。フツーのウィスキーの味も良く知らないけど、これは普通じゃないっていうのは分かる。口の中でホワっと広がる感じ、嫌いじゃない。いや、好きかも。
…ちびちびと飲みながらこんなことを考えていました。

 

それから書店で出会ったのが村上春樹のこちらの本。「もし僕らのことばがウィスキーだったら」。タイトルからして村上春樹ワールド炸裂です。

 

こちらの本は村上夫妻がイギリスのアイラ島を訪れ、シングルモルトの醸造所を巡る写真とテキストのエッセイです。

写真が本当に美しい。
そして飲んで飲んで飲みまくる村上夫妻の旅そのものも美しいんです。

「うわー。何この本!!素敵!!いつか行きたい~~」

 

私が味わった感動をシェアしたくて、友人や同僚の呑助さん達にこの本をプレゼントしまくりました。

 

スポンサーリンク

村上トークやレモンハート話もいけます「THE VAR」

 

先日行った、福岡市中央区西通りからちょっと入った地下一階にある「THE VAR」


マスターの古賀さんにハイボールをお願いしたら出てきたものが….

「!!!」

シングルモルトのハイボールでした。

シングルモルトのハイボール、初めて飲みました。
そっか~!!シングルモルトのハイボールもアリだよな~!こんなに美味しいのになんでこれまで飲んだことがなかったんだろう。それはそれはまた大人な味。

 

この時のハイボールは「タリスカー」で。

 

ちなみにこれは2杯目で、1杯目は「甘すぎないフルーティなカクテル」とオーダーしてこちらを作っていただきました。あまおうのカクテル。女子力が低い私にとって女子力チャージとなりそうな華やかで甘酸っぱい味でした。

 

オレンジの皮に「THE VAR」の文字。しゃれてる~

マスターは優しく物腰柔らかで、お酒ド素人の私にも平易な言葉で深い知識を教えてくれます。今年の7月行われるバーテンダーさんの全国大会で福岡代表(あれ?九州代表かも)として出場されるそうです。

写真がブレブレですみません

凄い実力の持ち主なのに、本当にスマートな接客で、女性一人でも全く問題ありません。

マスターと村上春樹シングルモルトのお話やレモンハートの話で盛り上がりました。

マスター、全国大会応援しています!
またシングルモルトのハイボール飲みにいこ~

ごちそうさまでした。

 

♣ ザ バー (THE VAR)

住所:福岡市中央区天神2-4-20 B1F

西鉄・地下鉄空港線天神駅より徒歩5分
tel:050-5595-3570
営業時間:18:00~翌4:00
定休日:日曜日(連休の場合は翌日)