[韓国ホテル]ロッテホテル釜山に泊まってみた

 

釜山の中心部「西面」にあるロッテホテル釜山

釜山(プサン)ラグジュアリービジネスホテル・ロッテホテル釜山
ロッテホテル釜山は、釜山駅から車で約15分の距離に位置してホテルまでのアクセスが良い、海と港のロマンがある都市、釜山(プサン)で成功的なビジネスと旅行を楽しむことができるホテルで御座います。ロッテホテル釜山

デパート、カジノ、免税店もあります。
(ちなみに私は、人生において一度カジノ行ったことがあります。仕事で行った際、クライアントから頂いた1万円を5万円にして帰りました。それ以来、なんだか怖くて行けないでいます。笑)

 

いつもはモーテルか東横インに泊まるのですが(これもいつかブログにUPしますが、悪くないんですよ。モーテルのビジネスユースは韓国では普通です。最初は抵抗あったけど)今回はじめてロッテホテルに泊まったので、レビューを書いてみます。

 

18階のお部屋に入るとこんな感じ。


一人なのにベッド2つ。(そうそう。韓国ってシングルの部屋ってあまりないんですよね~。だからいつもツインかダブル)

 

ブラウンベースのお部屋で落ち着きます。

浴室も綺麗。

 

アメニティは「AROMATHERAPY ASSOCIATES」というもの。コンラッド東京やマリオットホテルでも使われているブランドだそう。なかなか良かった。

 

歯ブラシがなぜかポロポロと毛が抜けて魚の骨みたいに口の中に残りました。
歯ブラシは日本から持ってきたほうが良さそう

 

電圧は日本人に優しい110vもあるので、変換プラグはなくてもOK
(これは韓国の東横インも一緒です。嬉しいですね)

 

部屋に備え付けられた携帯電話のインフォメーション。


「国内通話 国内SMSを気軽に思う存分使いなさいませ!」という微妙な日本語になぜか癒されました。笑
(笑えるけど、この逆の変な韓国語、日本の観光地にいっぱいあります。お互い様。笑)

 

スポンサーリンク

ロッテホテル釜山の朝食

朝食は5階のレストラン。

 

ファミレスのように「お好きなお席へどうぞ~」ではなくスタッフの方が丁寧に案内してくださいます。

洋食、中華、そして韓国料理とメニューが多彩。一杯飲みたくなるようなおつまみメニューも。

 

オムレツ、麺料理などその都度、シェフが作ってくれるものもあります。

 

一品いっぴんすごく美味しかったです。二日酔いでなければモリモリ食べていました。

ただ、コーヒーがなぜか薄かった。韓国ロッテリアのコーヒーは美味しいのに。なぜ??

 

とても良いヒトトキを過ごせました~。

また泊まります。