イオンモール福岡 キッズお仕事体験イベント アナウンサー体験

 

小学生を対象にした職業体験イベント「夏休み『キッズお仕事体験イベント』」で「アナウンサー体験」のブースを担当しました@イオンモール福岡

 

peraichi.com
 
未来がっこう 夏休み「お仕事体験イベント」
https://peraichi.com/landing_pages/view/colorfulaeonfukuoka

 

他にも「モデル」「パティシエ」「ネイリスト」「カメラマン」「お花屋さん」などなど、「私も受けてみたい❤」と思うものばかり。(小学生というシバリがなかったら絶対に参加してます。笑)

 

お仕事体験をした小学生達は、体験後「お給料チケット」を貰って、そのチケットで、同じくイオンモール福岡で開催されているマルシェでお買い物できます。
好きなものを楽しく学んで実践して、お給料貰って、そのお給料で好きなものお買い物出来て…とっても嬉しいシステム。世の中が全部そうなればいい。(願望)

 

小学生達は目を輝かせて参加していました。

こちらは、2会場のうちの一つ。

「アナウンサーってどんな人?」「どうやったらキレイな声が出ると思う?」なんて自由に意見を交わしながら「発声」「滑舌」の練習をしました。

最後は一人ずつニュース原稿を読み。カメラの前で読み上げました。

 


チビッコ達、明るいライトがついたカメラの前で緊張。全員、きちんと最後まで堂々と読むことが出来ました。

 

こちらは高学年。低学年に比べると遥かに難しい原稿でしたがスラスラ読めました。

「手元の原稿を読みながらカメラを見るって難しいよね。でもテレビに出ているアナウンサーさん達はどうしてずっと前を向いていると思う?」と尋ねると

 

直前で頑張って覚えている
大きな紙(カンペ)が用意されている

などなど、可愛い意見が出てきました。

 

私が正解を話すと
「へぇ~!そうなんですね!!」と小学生よりも、後ろにいた保護者の皆さんの感想が大きく聞こえてきました。笑

 

さて、正解はなんでしょうか。どうしてアナウンサーはずっとカメラをみて原稿が読めるのでしょうか。ここでは敢えてヒ・ミ・ツ❤

 

楽しい夏の思い出の1ページに貢献できたかな。