マインド

マインド

[読書]堀江貴文「スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル」

久しぶりに堀江貴文さんの本を読みました。タイトルは「スマホ人生戦略」。 若い人向けの内容かな、という印象。しかし実践すべきことも多かったです。 へーなるほど&これやってみると思った...
マインド

[読書]女帝 小池百合子が30代の頃に行った「人脈づくり」

「女帝 小池百合子」を読んだ。 幼少期から都知事になるまでの彼女の軌跡を、ノンフィクション作家が3年もの歳月をかけて綴った内容に、私は冒頭からグイグイ引き込まれた。 「サイコパス」 「異常な権力欲」 ...
ビジネス

[読書]日本一稼ぐ弁護士の仕事術[マインドセット]

タイトルだけみると「ギラギラした男の人が書いたテストステロン値高めの内容ではないか」と思ったのですが(すみません)、読みすすめると全くそんなことはなく素直にスラスラと読める本でした
マインド

[読書]刺激と反応の間には選択の自由がある|7つの習慣

「7つの習慣」という自己啓発本の定番があります。 原本は分厚くてちょっと難しいのですが、漫画バージョンもあり、こちらは小一時間で読める内容です。 まんがでわかる7つの習慣2 パラダイムと原則/第1の習慣/第2...
マインド

[読書]人との距離感 《君子の交わり 淡き水のごとし》

瀬戸内寂聴、美輪明宏、平野啓一郎の対談集を読みました。 「日本人なら「気品」を身につけなさい」 2人のお姉さま(?)にたっぷり可愛がられながら、控えめに発言している平野啓一郎のコメントが面白かったです。笑 ...
マインド

[読書]普通とは何か?正常とは何か?[哲学する脳科学]

脳科学者:池谷裕二さんと作家:中村うさぎさんの本です。帯の言葉に惹かれて読んでみました。「普通、◯◯だよね」とよく耳にしますが、フツウって何なのでしょうか。 脳はみんな病んでいる  2019/1/31 池谷裕二  中...
ビジネス

座る位置で相手の印象が変わる

大学生ぐらいの時から「サシ飲みで座るならL字のテーブルが良い」とずっと思ってきました。 「気持ちをうまく伝える技術」 大部 美知子 著 この本によると、斜め45度のこのL字の位置は「傾聴のポジション」だそう。相手にきち...
マインド

自分の中に毒を持て 岡本太郎|行き詰まりを面白がる

岡本太郎は幸せについてこう語ります。「ほくは幸福という言葉は大嫌いだ。ほくはその代りに『歓喜』をという言葉を使う。危険なこと、辛いこと、 つまり死と対面し対決するとき、人間は燃えあがる。それは生きがいであり、その時わきおこるのがしあわせでなくて『歓喜』なんだ」
マインド

[Book]はじめての認知療法 大野裕

5人に1人が一生に一度かかる精神疾患。その精神疾患の治療法として注目されている「認知療法」について書かれた本です。 はじめての認知療法 (講談社現代新書)大野裕 認知療法は不安障害、摂食障害などの治療や再発防止に...
ビジネス

ハリボテだけど作ったもん勝ち!「錯覚資産」

オススメしていただいた本です。 人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている ふろむだ こんな感じで会話形式で展開されます。 スイスイ読めるかとおもいきや、結構時間か...