マインド

マインド

自分の中に毒を持て 岡本太郎|行き詰まりを面白がる

岡本太郎は幸せについてこう語ります。「ほくは幸福という言葉は大嫌いだ。ほくはその代りに『歓喜』をという言葉を使う。危険なこと、辛いこと、 つまり死と対面し対決するとき、人間は燃えあがる。それは生きがいであり、その時わきおこるのがしあわせでなくて『歓喜』なんだ」
マインド

[Book]はじめての認知療法 大野裕

5人に1人が一生に一度かかる精神疾患。その精神疾患の治療法として注目されている「認知療法」について書かれた本です。 はじめての認知療法 (講談社現代新書)大野裕 認知療法は不安障害、摂食障害などの治療や再発防止に...
ビジネス

ハリボテだけど作ったもん勝ち!「錯覚資産」

オススメしていただいた本です。 人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている ふろむだ こんな感じで会話形式で展開されます。 スイスイ読めるかとおもいきや、結構時間か...
スポンサーリンク
ビジネス

シビれる人生をつくる 人脈の教科書 藤巻幸夫

最近、藤巻さんの本を立て続けに読んでいます。 藤巻さんは、各界の著名人と華やかに交流を深めているイメージがありますが、その裏には藤巻さん流の工夫があったんだなぁ、と納得させられる本に出会いました。 ...
マインド

「男時(おどき)が来るのを待ち、そこに勝ちに行け」 藤巻幸夫

伊勢丹の元カリスマバイヤー、または福助を経営再建させた人として知られる藤巻幸夫さんの本です。 「茶色いクツをはきなさい!」 藤巻幸夫 すごく印象に残ったところがあるので、こちらでご紹介! ...
マインド

泣ける人間

中学の時、クラスメイトの女子から「貴子(←私)はすぐ泣くからズルい」と言われたことがあります。 イジメられてか、喧嘩で泣いたのを同級生からそう言われ「そうか。泣くって悪いことなんだ」と自分の中で定義付けし、それ以来、努...
マインド

昭和のテーブルから学ぶ。自分のことを「高級」「美人」「イケてる」って思っていいのだ!

私が中学生ぐらいの時からあるこの折りたたみテーブル。 昭和のかほり漂うテーブルです。(ちょっとオシャレぶった昭和の中学生が持ちそうな感じ。笑) よくよくこのテーブルをみると「高級テーブル」というシ...
マインド

[マインド]頭の中がスッキリ!「思考のラベリング」

朝起きてから夜寝るまで、私達の頭の中には様々な情動や思考が浮かんできます。 「うわ、めっちゃ雨が降ってる。髪がボサボサになるからイヤ~。憂鬱...」 「マンションの玄関前にゴミが落ちてる。誰が捨てたの?腹立つ...
マインド

正しい情報を取り入れる「フェイクニュースの見分け方」

ネットで調べものをしていると、「明らかに眉唾ものだ」と感じるものがあります。 また、Twitterで流れてくる「美談」も「嘘くさい」と思う私がいます。 そんな思いから、なるべく一次情報だけを取り入れるようにしていまし...
マインド

[早起きチャレンジ]素敵な朝の過ごし方

2018年5月21日から5時起きチャレンジをしています。(正確に言うと「5時[台]起き」)約一ヶ月続いて「これは今後も続けられそうだ!」という確信を持てたので、記録としてここに残してみます。 早起きをするようになったきっか...
スポンサーリンク