[パブリックスピーキング]成功させるコツは? 英国首相のライターが教えるスピーチ

 

「主催者挨拶」「来賓挨拶」などなど、いろんな方のスピーチをお聞きする機会が仕事柄多いです。すごく素敵なスピーチに出会うと「他と何が違うのだろう」と分析したくなります。

 

 

 

そこで読んでみたのがこちらの本。

 

成功する人の「語る力」―英国首相のスピーチライターが教えるライティング+スピーチ フィリップ コリンズ

 

この本には「ヘタウマを決めるスピーチの要素」がたくさんありました。

 

『いちばん大切なメッセージを紙マッチの表紙の内側に書けないなら、あなたは自分の仕事をしていない』

 

アイゼンハワーが残した言葉です。一番伝えたいことを短く明瞭な言葉で言い切れるか

確かに「長過ぎるスピーチは結局何が言いたいのか分からないことが多い」と感じます。

 

リンカーンのゲティスバーグ演説は「2分」


できるだけ短い言葉で多くを語ることが大事だそうです♪

福岡・大分の日韓二ヶ国語司会の生野貴子でした。