心を動かすコトバには法則がある|「伝え方が9割」

元博報堂のコピーライター:佐々木圭一さんの本「伝え方が9割」です。

 

「元博報堂」と聞くと「スゴい人なんだろうな。そんな人の言うことを理解できるのだろうか」と読む前に感じましたが、全くもって心配ありません。

 

さすがコピーライターさん、最後まで楽しく一気に読めました。
(心を掴むのも上手いんです。
「新入社員時代はとにかく漢字が書けなかった」「博報堂の『博』の字の点があるかどうかも分からないくらい漢字がかけなかった」と言います。「あ、私と一緒だ!」と思ってしまいました。笑)

 

「心を動かすコトバには法則がある」と言います。

例えば…

 

「デートしてください」は
「驚くほど旨いパスタの店があるんだけど。行かない?」【好きなこと】

「芝生に入らないで」は
「芝生に入ると、農薬の臭いがつきます」【嫌いなこと回避】

「この領収書落とせますか?」
「いつもありがとう、山田さん。この領収書落とせますか?」【感謝】

「あなたが好き」
「嫌いになりたいのに、あなたが好き」【ギャップ法】

……などなど。

伝え方一つで「確率0%」が「アリ」に変わるんです。それを【技術】として教えてくれています。

 

確かに「驚くほど美味しいパスタ行こっ!」と言われたら行くに決まってますよね。笑

 

 

「伝え方は9割」ではなく「9割8分」ぐらいじゃないかって思えてきました…。

早速実践します( ̄ー ̄)ニヤリ

伝え方が9割

伝え方が9割 佐々木圭一