[日韓]ネーミングについて思うこと

 

新しく知ったお店がどんなに素敵でも、その店名が長くて難しかったら「うむむ、なんか覚えられない^^;;」と感じてそれっきりになることがあります。(←私は)

そんな時「ネーミングって大事だよな」と感じます。

 

 

それは韓国でも同じことが言えます。
初めて会った韓国の方に「生野貴子と申します」というと「えー!名前長いですね、難しい~」と言われることが多いです。(「どこが長いの?長宗我部元親とかどうするの?」と毎度思っています。笑)

 

「キリン一番搾り」は、韓国では「キリン イチバン」

 

最初見た時「あ!偽物!」と思ったのですが、そうではありません。

意図的に「イチバン」を商品名にしています。
(「しぼり」という名詞はあるのはあるけど、なんか違うのでしょうね)

日韓両国ともにネーミングは「シンプル」「キャッチー」なのが良さそうです~

◎今週末、釜山出張してきます。